TimisoaraからBelgradeへの行き方

Sunset バルカン半島

 ルーマニアのティミショアラからセルビアのベオグラードへの行き方を紹介します。

 まずは、バスと電車のパターンがあるようですが、電車は乗り換えがあることと、メトロポリタン大聖堂の近くにある電車チケットのオフィスが週末で閉まっていたという理由でバスげ移動することになりました。
 宿のオーナーがGEA Tourのバスを進めてくれ、予約の電話は貸してくれました。しかし、コンファームの為の電話や当日の電話確認には自分の番号がいるということだったので、電話を受けるだけならいいかと思い、予約をするときに自分の電話番号を伝えました。
 このあとセルビアバス会社の闇を。。。笑

 とりあえず予約の電話をしたら、確認して18:00以降に折り返しの電話をするということだったので、宿へ戻りかかってきたのは19:00過ぎ。。。

 自分の電話番号ではなく、オーナーの電話にかかってきて、ちょい不機嫌。。。オーナーは目の前で本人にかけてくれと電話をブチリ。かからないのかショートメールで連絡がきて、とりあえず、席はとれ、明日の朝に11:30にピックアップをスタートすること、到着の10分まえに電話をすること。を言われました。電話が繋がらないのかもと思ったので、明日のドライバーからの連絡もショートメールでお願いすると、問題ないよーということだったので安心していました。

 次の朝11:30。オーナーに、セルビアのバスは時間にいい加減だよと聞いていたので1時間は遅れるだろうなーなんて想像していた、、、12:30になっても音沙汰なし。。。さすがいちょっと不安なのでショートメールに送るも返信なし。すると13:00過ぎにオーナーの携帯に電話がかかってきたらしく、またしても目の前で本人にかけてとガチャリ。。。え、代わってよ〜
 そうしたら自分の携帯に電話が!繋がるんかーい。すると、宿から200mほど離れたマクドナルドの駐車場に来いと。。。ドライバーがそこに迎え行くから、5分で来てねって。いや、私め1時間半待ったんだけど。。。
 場所を確認して、マックへ向かうも(前の日に観光中に見ていたので、大丈夫だったが)ドライバーいない。近くの駐車場に会社のバンらしきものがあったのでそこへ行くと他のお客さんが乗っていて、今ドライバーは君を迎えに行ったよって。。。でもマックにいなかったけどなって。そしたらショートメールで
相手:どこにいるの、ドライバーがあなたが見つかないって言ってるわ
自分:私はバンにいますよ
ドライバーが戻ってきて、
ホステルまで行ったけど、君がいないから〜汗&笑顔
 いるわけないやん!!なんというかめちゃくちゃだな!ってのが感想です。ドライバーと連絡会社の間での連絡もうまく行っていないし、なんだか親切なんだかいい加減なんだか。
 ただ、これでベオグラードまで行けると思うとすんごく肩の力が抜けました。

まとめ
使ったバス会社はGEA Tour(€15)€10と余っていた25Leiで支払いました。
予約は電話で英語は通じる、折り返しの電話番号がいる
ピックアップ場所は当日知らされる
時間感覚は麻痺ってる
が、優しい

 そんなこんなでさらにピックアップに周り最終的に町を出たのが13:40。
絶対にベオグラートで予定は入れない方がいいですね。途中に15分の休憩&支払いを挟んで17:00頃に到着。それぞれのホステルや家へ送ってくれます。Door to Doorなのはありがたいが、距離にして2時間のところ。頭の中では14:00頃についている予定でしたが、ホステルについたのは17:30でした。
 難易度の高い移動になりました。

セルビアに来たって感じのビルディング。


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました