スペイン巡礼〜バックパックの中身大公開〜

スペイン巡礼
dav

2016年の夏に初めての巡礼を経験して、巡礼路自体にとても魅力を感じたと共に、泊まれる宿があること、その宿で温かく迎え入れてもらったことがとても印象に残っています。

商売としてやっているというよりかは、一緒に巡礼の一部を担っているような感覚のオスピタレロ(宿の管理人)が多かったように思います。

実際修道院や教会に併設したアルベルゲでは牧師や修道女の方がオスピタレロも兼ねてやっておられました。

お祈りの時間があったりもしました。

そしてそれがボランティアで成り立っているということを知りました。

早速2018年夏が来る直前に、カミーノのボランティアの管理をされている方の連絡先をゲットし、連絡してみたところ、すでに予定は決まっているので2018年のボランティアは締め切ったと言われました。2019年の1月に連絡をくださいとも。

ということで今年2019年の1月にしっかりと連絡をしたところとても親切にスペイン語と英語で返事をくれ、色々とやりとりをして、2019年夏、オスピタレロとして巡礼に戻ることが決定しました。

ボランティアの前後で歩くので、持ち物の記事を書くなら準備してしまえーということでas much as possible準備してしましました。

おそらく付け足すものはあと少しだと思います。参考になれば幸いです。

これで全5.5kgです。ちなみにバックパックが1.7kgあるので荷物自体は3.8kgです。

更にこれに付け加えて、

●寝袋●ビーサンでプラス1.5kg (←現在物色中)

なので飛行機は手荷物でいけます。

ちなみにバックパックが重いので軽くて小さめのリュックを検討中です。

こちらが700gなのでー1kgになります。
ちなみに、ワーホリはこれで行きましたー

追記:2019年夏のプチ巡礼&ボランティアは結局NIKEのリュックに決めて行きました。大きさは問題なかったのですが、腰ベルトがないのが本当にきつかった。肩だけで荷物を支え、長距離を歩くのは良くない。

ということで42Lは大きいし、サイズの良いリュックでは腰ベルトがない。。。

はて、ということでスポーツオーソリティやゼビオを物色し、これというものに出会いました。

35L(今までで自分の中ではベストサイズです)と小さめに感じますが、重さからくる体の負担を考えれば、これくらいが本当にちょうど良い。

この先の世界旅行でもずっと愛用していくバディです。


[ザ・ノース・フェイス] リュック テルス35 M NM61810 ブラック One Size

※これは後日に見つけて購入したので記事に追加してみました。下の方では一応最初の42LのブルーのNorthFaceの新しいタイプのリンクも張っています。

 そして、これは絶対にやってほしいことなのですが、実際に店舗でバックパックを背負ってみることです。アマゾンやメルカリや楽天市場や店舗や、どこで買うにしても、同じモデルを背負ってみて、自分にフィットするかを確かめましょう。←本当にこれ大事です。

バックパックは少し高くても後々を考えれば、それは高くないとわかるはずです。

例えば重すぎたり体に合わなくて、巡礼中の2週間、荷物輸送サービス(1日€5)を使ったとしますよね。(←実際に巡礼中は年配の方や身体の調子が良くない方がたくさん利用しています。)

するとそれだけで€5×14=€70(約8400円)です。ケチって体を痛めてしまっては意味がないというか、もったいないです。ここは少し高くても自分に合ったものを選ぶべきです。


あとは現地で

●シャンプー
●日焼け止め
●歯磨きセット
●小さいハサミ(マメ用)や緊急処置セット
●トイレットペーパー
●軽食
●飲み物

これらを購入し、プラス3kgくらいになります。

①バックパック42l

上の写真のタイプはAmazonで見つけられませんでした。だいぶ古いですので、最新のタイプを!


[ザ・ノース・フェイス] リュック ウィメンズ テルス42 L NMW61809 カーディナルレッド One Size

同じものを貼り付けているわけではありません。『テルス42』の後ろの『アルファベット(L、M)』に注意してください。
これが背負いサイズみたいな物になります。身長が高い人はLがベターかもということです。
なので店舗で背負うことをオススメします。!!!このサイズ大事です。


[ザ・ノース・フェイス] リュック ウィメンズ テルス42 M NMW61809 カーディナルレッド

黒はこちら↓
[ザ・ノース・フェイス] リュック ウィメンズ テルス42 M NMW61809 ブラック(M)

ちなみに私は165cmですが、メンズ35LのMを使っています。店舗で担ぎました。

②釣り用バケツ(手洗い用)

ひもはそのまま洗濯紐に!!


プロマリン(PRO MARINE) EVA反転バケツ角(ロープ付) 21cm 色ランダム AEC025-21 スカイブルー・オレンジ・グリーン


③洗濯紐(アウトドア用)

洗濯毎日してたので、便利な物は使います。


④洗濯石鹸 現地で購入できます。長期巡礼の人は洗剤よりも絶対固形石鹸が便利。
⑤カミソリ、体洗いタオル、ジップロック、耳栓

夜は黙って耳栓!西洋の老若男女のイビキとは戦うべからず。


⑥ウォーターボトル&ホーサー(コンパクト折りたたみ可)
Platypus(プラティパス) アウトドア 給水用 ボトル プラティ 容量2L 25601 【日本正規品】
ホース付き↓


Platypus(プラティパス) アウトドア ハイドレーション 給水 ソフトボトル ホーサー 1.8L 【日本正規品】 25024

↓これも使ったことがあるが、安いので後半、黄ばんだが、特に問題なく使用できた
エバニュー(EVERNEW) ウォーターキャリー2L EBY208


⑦充電器、バッテリー、変換プラグ
⑧自転車用ライト
⑨インナーシーツ

暑がりの方はこれ一枚で十分な気もします。ただ、スペインの夏、朝晩冷え込みます。


ロゴス 寝袋 シルキーインナーシュラフ(チャコール) 72600323


10 タオル&手ぬぐい×2 速乾タオルがオススメ→

ヨーロッパ人は皆『nabaiji』の色とりどり速乾タオルを使っています←お土産にいいと思う!


速乾タオル スポーツタオル Tomight 3枚セット バスタオル マイクロファイバー製 防臭 超速乾 超吸水 超やわらかい 湿気 梅雨対策 旅行・水泳・スポーツ・家庭用 (グレー)


11 貴重品ウエストバッグ(パスポート&お金)&防水袋

2020年の時点で4年使っているけど、まだ丈夫!


SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) トラベリングライト マネーベルト ベージュ 1700155


服の中につけて目立たないようにとベージュを買ったが、結構このバッグ1つで普通に外へ出ることもあったので、普通に持つ時に、恥ずかしいので、今ならグレーがオススメ→ただなぜか値段が二倍、、、ベージュでいいか。

ベージュ1600円でこっち3300円。ベージュ。。。


SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) トラベル TL マネーベルト RFID 1700477

これもバッグの中の仕分けで防水も兼ねるので便利。これも4年使ってる。


オクトス・スタッフバッグ3L/6L/10L 3枚セット (バリエーション5)


12 ハット


[ザ・ノース・フェイス] ハット ホライズンハット NN41918 ブラック 日本 M (日本サイズM相当)

13 半袖2枚、タンクトップ2枚、短パン、トレーナー
オススメはフィッシング用のベンチレーションのついたシャツです。日焼け防止にもなり、風通しもよく、さらにポケットが便利です。

私はPFGの半袖を持っています。トレッキングでも重宝!


企業コラボ Columbia PFG フィッシング シャツ OMNI-SHADE Lサイズ ブルー 青 長袖 コロンビア サンプロテクション 紫外線 fish


14 折りたたみウィンドブレーカー 100均のものだとすぐ破れるので、防寒も兼ねて、Rainsがオススメ。コートにもなるし、シティ用でも恥ずかしくない。もしくはマウンテンパーカー。
自分が使っているのはこれのカーキ。1回目の巡礼後にデンマークで購入し、2回目の巡礼に持って行きました。防寒としても良いし、お洒落なのでタウンユースもOK

参考までに、自分は165cmでメンズXS/Sを着用。S/Mでもいいかなって感じ。


[レインズ] メンズ コート Rains Waterproof Hooded Long Rain Jacket [並行輸入品]


15 下着×2
16 ソックス×4
あとは中央のウォーターボトルとホタテ貝(2016年に持ち帰ったもの)
➕プラス➕
寝袋、ビーサン、シャンプー、歯磨きセット、トイレットペーパー、応急処置セット、飲食物

ということで、現時点での予測重量(巡礼時)は
◉青いバックパックなら10kg
◉白いバックパックなら9kg
ということになります。

ただ軽いバックパックのデメリットとしては腰ベルトがついていないので、結果、体に負担を与える可能性があります。

1kg重くても腰ベルトをすれば安定するし、大きさの余裕もあるので今のところ青の可能性が高いです。

あとは何を着て行くかによって更に重量がプラスになります(さすがに歩くときの短パンで日本から飛行機に乗って出発するのはなんだかなぁ。。。)

実際にはもっと荷物を減らすと思います。

ざっとあるもので準備して見たので、、、あと4ヶ月で軽量化します。

なぜなら、重いことがどんなに辛いか知っていますから。

楽しく歩くためにも、将来の膝を守るためにも、クレイジーと呼ばれないためにも、荷物はコンパクトに!!!

それでは明日からはスペイン横断を1日ずつ振り返って行くことにします。
Hasta Manana!!(アスタマニャーニャ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました