世界一周に役立つアプリ8選

世界旅行

航空券予約アプリ

Skyscanner

フライト予約の定番はSkyscannerです。世界一周中はこれなしではスムーズな飛行機移動ができなかったと言っても過言ではないくらい本当に役に経ちました。

個人的によく使った方法としては、行き先を検索して、どの航空会社が最安値か調べ、その航空会社のホームページへ行って予約をするという方法をとりました。

というのも代行でフライトチケットを予約してしまった場合、荷物が有料だが明記されていなかったり、購入するチャンスが与えられなかったりします。LCCではほとんどが荷物は有料なのでトラブルを防ぐためにも大手の航空会社以外はそのホームページから購入するようにしています。

個人的にSkyscannerで好きな機能は、例えば来年の8月に休みがあるからどこか海外旅行へ行こうと思った場合や、世界一周中に、次の国はまだ決まっていない場合に、

出発地からすべての場所で検索をかけられることです。

例えば東京から2020年の8月で検索した場合、韓国、日本を筆頭に安い順番で出てきました。

これを利用して安い近場の国へピョンピョン飛んで行ったりもしました。

世界一周中の大陸移動の時などもかなり活躍しました。

宿泊予約アプリ

Booking.com

次はホテル予約のアプリです。私はホテル予約アプリは通常2つのアプリを使っていますが、

1つ目はBooking.comです。

おそらく国内国外でメジャーですよね。ステータスによって割引が受けられますし、途上国にも強いので、使い勝手が良いです。

Hotels.com

2つ目はHotels.comです。こちらもステータスによってはシークレットプライスを表示してくれ、お得に宿泊できます。

さらに、10宿泊ごとに一泊の宿泊無料券(10泊の平均金額です)がもらえますので、Booking.comと両方アプリを使い、価格が同じ場合はHotels.comで予約した方がお得です。

意外にも国内のホテル・ホステルは価格が同じ、もしくはHotels.comが安い場合があります。

ただし、Hotels.comは税と手数料が表示されていないので、表面は同じ金額に見えても違う場合があります。

予約するへ進んでみて最終的に値段を比較、確認しましょう。(情報入力の前です)

10分の1以上の金額の差があれば、Booking.comがいいでしょう。

それ以下であれば、結局バックされるので、スターという名の宿泊数を貯めたほうがいいと思います。こちらから見てみる→https://jp.hotels.com/

国内の宿泊施設はBooking.comと値段が同じところも多いのでこちらで予約して宿泊を貯めます。

10スター=平均額分の宿泊無料

couchsurfing Travel App

こちらはいわゆる、民泊をするためのアプリになります。世界一周中に旅行者に勧められたので実際にダウンロードして使ってみました。予想以上にいい体験や経験ができたので、これを知ってからは結構海外行くときに使っています。

ただ、トラブルも多いと聞くので十分に気をつけて使いましょう。

私は今までに海外で13人のホストの家に宿泊させてもらい、日本の自分の自宅で11組をホストしてきました。

Couchsurfingの使い方や気をつけるべきことなどは以下を参照してください。

couchsurfingの使い方

地図アプリ

Maps.me

maps.meは地図アプリの中ではマストアプリです。こちらは事前にその地域のオフラインマップをダウンロードでき、wi-fiがない環境でも使うことができます。

私は事前に行きたいところにピンを立てて見える化し、効率よく観光地を回れるようにしたりしています。

旅行や観光中は徒歩移動も多く、最短経路、時間、距離を計算してくれるのでそれも助かります。

例えば宿から観光地まで、13分、980mと出ています。

乗り換えルート案内も表示してくれますが、細かい出発・到着時間はなく、所要時間が表示されます。

宿から最寄り駅まで歩き、空港へ2番のメトロに乗ります。

これらは最近旅行したブルガリアのソフィアを例にしています。

コミュニケーションアプリ

what’s up

日本でいうLINEのようなアプリです。北米や欧州ではこのアプリが使われています。Facebook以外にも簡単に連絡を取れるツールがあるのは情報交換などにも便利です。

Google翻訳

名前の通り翻訳アプリです。

旅行しなくとも色々な国の挨拶やありがとうを調べるだけで楽しいアプリです。

さらに、これが使える!と思ったのは会話やテキスト入力に加えて、カメラ入力があるところです。

英語が話せる人が周りにいなかったり、そもそも聞ける人がいない場合などに役に立ちます。

自分の家にある海外製品のルームフレグランスで試してみました。

こちらがオリジナルです。
カメラ入力でかざすと、このように表示されます。そして可能性のある単語(意味)を次々と表示してくれます。
この場合は下の説明部分は4通りくらいが順番に出てきました。

どうですか。これは画期的じゃないでしょうか。

駅の時刻表やそもそも数字の表記が違うミャンマーとかで使ってみたかったなぁ。(ミャンマーに行った当時はダウンロードしていませんでした。)

ただし、ネットワークが使えないとダメです。

世界一周している途中で出会った旅人の中にはワーホリや留学をスタートにして、英語力をつけて世界を回っている人にも多く出会いました。

ワーホリはオーストラリアやカナダが多く、留学は価格的にもフィリピンやフィジーが人気があるみたいです。

フィリピン・セブ島にあるサウスピークでの本気留学

その他のアプリ

為替電卓アプリ

こちらは各国の通貨やレートを見るために使っています。

一度に何カ国も表示できます。

世界時差時計

世界一周をすると時差がごちゃごちゃになります。家族と連絡をとったりするときにこれを見るだけでもすぐに時間が把握できて便利です。

さらにリアルタイムだけではなく、右の飛行機マークを上下にスクロールすることで時間をずらせますので、例えば、こちらが明日の9時の時、あの国は何時だということが瞬時にみられます。

全て無料なのでいますぐダウンロードしてもいいですね。世界一周とは言わずとも、旅行に役にたつアプリでもありますので是非参考にしてくれたらなと思います。

コメント

  1. […] どうしても不安で最初は荷物が増えますが、人が生活しているところに行く限りは現地で調達できるということを念頭に置いておきましょう。荷物が少ないほど快適な旅ができることは間違い無いです。スーツケースとバックパックの二択があると思いますが、スーツケースは移動や乗り物でお金がかかることが多いです。自分の旅のスタイルに合ったものが良いですね。自分にとっての必需品は安心材料でもあるので、あまり無理はしなくても良いとは思います。ただ、理想は7kgです。(LCCで持ち込み可能サイズ)私、1周目→17kg2周目→15kg 全然反省が生かされておらず、こりごりしました。その後のワーホリへは7kg機内持ち込みを実現しました!!質はどうであれ、本当に現地調達が一番楽ですし、無駄がないです。役に立つアプリに関する記事はこちらです→世界一周に役立つアプリ7選 […]

タイトルとURLをコピーしました