ベオグラードからサラエボへのバス

バルカン半島

 こちらのバスチケットは前日にターミナルで購入しておきました。現金のみで、トリッキーなことに窓口で値段が違います。事前に値段を調べていたので、あれと思って、別のカウンターで聞いたら少し安かったです。少額ですが、ちりつも。両替所はターミナル内にありました。ユーロを持っておくことが大事ですね。

 夜行バスは22:30出発で、サラエボに4:30〜5:30に到着します。2520ディナールでした。国境はパスポートを係の人だったか運転手だったかに渡すだけでした。

 何度もストップを繰り返し朝の5:30にサラエボに到着しました。東バスステーションに到着するので、近くの別のバスターミナル(ちっくな所)からバスで市街地へ移動します。

左下の紫のピンが東バスターミナルです。セルビアからのバスが到着します。
ズーム!!!紫から緑へ移動して市街地行きのバスに乗りましょう。
バス停を出て右に歩きます。

 ここで少し不安になるのが通貨問題。セルビアから到着したばかりでもちろんボスニアのマルクを持っていません。朝早いので両替所などもあいていません。むしろターミナルにあるか不明ですが、カフェでお願いしましょう。
 自分たちはターミナルで朝カフェをしてユーロで支払いお釣りをマルクでもらいました。レートはほぼほぼ一緒なので、両替するよりも良かったです。ターミナルにあるCoffee Putnikのコーヒーはイタリア人のエレちゃんが激おこなくらいマズかった、と言うか、そもそも名前とコーヒーの種類が一致していないコーヒーでしたが、人は良かったです。一杯2マルク(約1ユーロ)。コーヒーを飲んでいると中国人3人組が入ってきて、両替だけお願いして出て行きました。ほぉ、それもできるんだなと思いました。なので、カフェでお願いするのが一番だと思います。カフェはWiFiも使えるしお手洗いもあるので、ボスニアのめちゃ苦いコーヒーを朝一で飲んでみるのも悪くないと思いますよ。

 ちなみにバスの番号は忘れました。。。一番上の地図でいう一番右端の黄色が最終ストップです。なので川の南側しか通りませんでしたが、他にもあるとは思います。乗るときにいちいち運転手にここに行く?(自分が行きたい所の近くの大体のランドマークを言うと通じやすいです。)と確認していました。1.8マルクでした。

拡大するとここの黄色のピンです。
バスターミナルにありました。
サラエボからセルビアへバスで行く場合もここからの出発になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました