ティミショアラ空港から市街地

バルカン半島

 マドリッドからティミショアラ へはWizz Airで夜中の24:00頃に到着しました。あらかじめ空港泊を予定していたので、遅くなることはなんともなかったのですが、、、空港の小ささにビックリ!

 人だかりが見えるところが到着ゲートで、寝れそうなベンチがあるのは、ここの空間と、出発ゲート付近にある3つのベンチ。出発ゲートまでは数十メートルなんだけれども、人がいなさすぎて、それは怖いので、ここで寝ることに。ちなみにこの後ろにカフェがありましたが、ソファは1テーブルのみで、すでに埋まっていたので、この冷たいベンチで寝ることに。

 他にも空港泊をしている旅行前の人もいましたが、トラベラーというよりは、早朝の飛行機待ちの人たちという感じでした。肘掛けが間になく、足もあげて寝ることができたので、まぁ大丈夫という感じでしたが、ここで1人で耳栓して、寝袋被って、目隠し気味に寝るのは少し緊張しました。初めての国、初めての空港、色々な意味で周りが気になってしょうがない。ただ荷物がリュック一個だったのでそのまま枕にしていたのでスリ等の心配は軽減されました。

 あと、アノラックパーカーはかなり役に立つし、安心感が半端ない。スリの心配がある国を旅行する人は是非。ジッパーやマジックテープの付いたアノラックパーカーはおすすめです。

 スペインでルーマニア人の友達ができ、彼女が€20をルーマニアの通貨に交換してくれたので、助かりました。が、目の前の自販機は大きい通貨が使えず、MONEY EXCHANGEもなく、警備員さんに交換してもらいました。そして約€2と投入し、€1のジュースを買って、お釣りが出てこず、そのまま吸い取られました。。。二本買えばよかったな〜笑

 とりあえずほとんど眠れずの夜を過ごし、朝になって市街地へ移動しました。
バス停は出口(どこの出口でも)を出て左に行くと建物のすぐそばにありました。タイムテーブルも貼ってあり、時間通りにバスも現れました。

バス停は出口を出て右に進みますので、写真の建物の左端になります。
バス停留所にタイムテーブルが。1時間に1本!!他にもバスはありますが、タイムテーブルがこれしかなかったので、これで。

 E4のバスに乗って市街地まで行きました。チケットは運転手から購入します。

 地図上の紫のピンのところがが空港バスE4の最終ストップでしたので、そこからは街中を歩きました。ホステルは黄色の大聖堂の目の前だったので、約1、5kmの距離でした。しかし、その間に観光スポットが色々あったので、そんなに歩いた気もせず、実際一泊二日の滞在で黄色と緑のピンを3往復半くらいしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました